鳩山民主党代表より

動乱の幕末から明治維新へ。多くの憂国の志士の尊き犠牲のうえに新しい歴史が創られてきました。

政治家には、たとえ一命を賭しても成し遂げねば成らぬ、天命があります。

信州が生んだ大先輩は、政治改革の鬼と謳われ「至誠通天」一途に政権交代を唱え、古いしがらみと勇敢に戦い続けてきました。
しかし、「古い政治を打ち破る」その道のりは決して生半可なものではありません。

無理に無理を重ね、心と身体がぼろぼろになろうとも、それでもなを信念を貫き通すその強さに、私たちはどれほど勇気と自身を与えられたか、計り知れません。

いよいよ新しい航海が始まろうとしています。
恐らく重い重い責任を担う嵐の航海となるやもしれません。

「学問なき経験は、経験なき学問に優る」と、言われます。
何事にも優るその豊富な経験と知恵が、必ずや私たちを正しく導き、国民のための新しい政治を興す大きな存在になろうと固く信じています。

民主党代表 鳩山 由紀夫