My ambition 私の志

政治の繁栄と歪み

戦後の50年を支えてきた国家システムの中核をなしてきたのが自民党政治です。その政治システムは経済成長という目標達成のためには大いに機能しましたが、新しい時代の創造、成熟した国の蘇生のためには機能しえないものになっていました。私が自民党を離党し、新しい時代の原動力を創造する第一段階として新党設立に向かったのはそのためでした。自民党は戦後の50年を支えた古い時代の骨格であり、その骨格は役割を終えています。もちろん、私達自身の中にもその古びた骨格が残っている事も否定できません。しかし、私達はその古い骨格を捨て、新しい道を具体的に建設すべきときが来たのだと思います。