My ambition 私の志

民主主義

大臣のときに新しく入省した人達に語った言葉は、「キミ達の頭がいい事は誰もが知っている。しかし、東京大学、京都大学の同級生や役所の人達同士の付き合いだけではだめ。小学校、中学校時代の友達と付き合うこと。そうすれば『お前がやってる事は間違ってるぞ』と遠慮なく怒られる。その時はじめて普通の大衆の声が聞こえてくる」ということです。いくら優秀な人間でも、優秀な頭だけで物事を進めちゃいけない、肌で感じたものをとり入れてほしいと。ですから私の内閣で真っ先にやったことは街頭に出ることと、ファックスを使った目安箱をはじめたことでした。当時は1日に200通以上届きましたが、私はそれを読むのを大変楽しみにしていました。私が大切にしたいのは、誰でも解る言葉で率直に議論し、理解を深め、共に歩んで行く事こそ民主主義である、ということです。